オフィスAPlanは、大阪を中心に色彩力活用・セミナー・コンサルティングでより良い未来作りをお手伝いします。

経営者に必要なものって?

友人と「ビジネスセンスってなんだろう?」という話になりました。

その時に出たのは、ひとつのパンをどう増やすかを考えられることでした。

 

お腹が空いている時にパンがひとつある。

社員はそれを食べて次に向かう活力を養う。それは大切なことです。

でも、経営者はそれを2倍、3倍にする方法を考えて、結果を出さないといけない。

困っている時に、他の人がパンを出してくれる自分でなければならない。

そして、それを助けてくれた人に、倍にして返す気持ちで取り組まないといけない。

人に頼る、お願いすることは自分のすべきことが増え、恩をお返しする人が増えること。

事業を成功させないとお返しできません。

頼る、お願いするということは相手のメリットも考えて、そうできる自信がないとしてはいけない。win-winの提案という気がないから頼ったり、お願いしたりできない人が多いのかなぁ。

 

ある経営者は「経営者が一番能力の高い人である必要はないと思う。

経営者は能力の高い人が働きたいと思う会社を作ること。

その能力を発揮できる機会と場を作ることだと思う。

それは経営者しかできないことだから。」とおっしゃいました。

 

その通りだなぁと改めて感じました。

でも、経営者が絶対一番でないといけないのは、

自社や事業に対する熱い思いと責任感!

それだけは会社ないで一番でなければならないという結論で一致しました。