オフィスAPlanは、大阪を中心に色彩力活用・セミナー・コンサルティングでより良い未来作りをお手伝いします。

ピンチをチャンスにする顧客サービス

先日、ノートパソコンがインターネットに接続できなくなりました。

不要なアプリの整理をしたので、必要なものを消してしまったようです・・・

どうしたら良いのかわからないので、メーカーのサポートセンターに電話をしたら、

丁寧に教えていただきました。

再度ダウンロードが必要だったので、終了まで30分ほど掛かるとのことで、

それが終わったらこうしてくださいなどのご説明もいただいて、終了だと思っていたのですが、

ご担当の方が

「もしよろしければ、ダウンロードが終わった頃に確認のお電話をさせていただきたいのですが、ご都合はいかがでしょうか?」

言われました。

「しましょうか?」ではなく、「させていただきたい」という言葉の選び方もすばらしい!

以前なら「それでも直らない場合は再度お電話ください」だったと思いますが、電話しますと言われたら安心感が違いますよね。

企業のこの姿勢はすばらしいなと思います。

最近のメーカーはクレーム対応がどこも行き届いているらしいです。

マイナス状況でもどのようにプラスにするか・・・きっかけは小さいことなのかもしれません。

ちなみに、パソコンは無事に直りました。