オフィスAPlanは、大阪を中心に色彩力活用・セミナー・コンサルティングでより良い未来作りをお手伝いします。

『入り口』アドバイザー?!

「なんの仕事してるんですか?」と聞かれると説明に困ることが多いです~_~;
お話して説明するとなんとなく分かっていただけるのですが、
ひと言で仕事内容を表す言葉がないのが悩みの種・・・

コミュニケーションや色彩心理をビジネスに使うための研修講師は、分かりやすいですよね?
その他、会社や店舗、経営者の方に個別にお手伝いさせていただいていることは『コンサルティング』なのかもしれませんが、個人的には『コンサルタント』という言葉がなんだか無機質なイメージがあってしっくり来ない・・・

「お店に入りにくいって言われるんです」「看板の色はどうしたらいいですか?」など物理的な見え方のご相談や理念やロゴマーク、スタッフの対応など、お店や会社の第一印象である『入り口』に関してのご相談が多いですというお話をしていると、ある方から「会社のロゴマーク、電話や来客の対応もビジネスの『入り口』ですよね。『入り口』アドバイザーにしたら案外分かりやすいんじゃですか?!」
という提案をいただきました。

確かに店舗でも『入り口』から3歩で買うか買わないかは決まりますし、企業との取引もホームページ、ロゴや理念、担当者の対応など『入り口』で決まることが多いです。

『入り口』アドバイザーって私のさせていただいていることを表すのにいい
かも!!!
これからは『入り口』アドバイザー使っていきます!

店舗の『購買への入り口』、企業の『ビジネスへの入り口』、また自分自身を知るための『入り口』でお困りの方はぜひご相談くださいませ。

アイディア出してくださったKさんありがとうございます!!